【鎌 博子produce 読み語り第4弾】

鎌 博子produce 読み語り第4弾イベント

語りと音の玉手箱「父と暮らせば」

2月9日 日曜日

第1部
OPEN:14:30 START:15:00

第2部
OPEN:18:00 START:19:00

1,000円(1ドリンク付き)
小学生以下500円(お子さまドリンク付き)

当日はイベントメニューでのご提供となります

鎌博子さんによるブレッソンでは4回目となる「語りと音の玉手箱」
今回は、井上ひさし原作ドラマリーディング「父と暮らせば」を上演します。

この作品は黒木和雄監督、宮沢りえ、原田芳雄主演で映画化もされています。
原爆を投下された広島で生き残ってしまった事に亡くなった死者達への負い目を感じてしまう娘。

そこに現れる父、父はすでに原爆で亡くなっているのですが、これは少しずつ分かってくると思います。

重苦しいテーマですが、井上作品の真骨頂娘と父とのユーモア溢れる会話、の中にあるペーソス。鎌さんが皆様を泣かしてしまうのでしょうか?。

鎌 博子プロフィール

東村山市在住
1999年から東村山、東大和、東久留米を拠点とした劇団犀で、「今日子」(つかこうへい)「真田風雲録」(福田善之)「赤鬼」(野田秀樹)等々に出演。

小学校での読みきかせサークルにも参加。
現在は演劇ユニット放たれ小僧で演出をするかたわら板橋演劇センター、ぷろじぇくとぷらねっとなどの公演にも俳優として参加。

主催:演劇ユニット放たれ小僧
共催:カフェバー ブレッソン

カフェバーブレッソンでライブをやりたい。
自分を表現したい。
グループで自分達の作品を発表したい。
貸切で仲間達とパーティーを、お茶会をしたい酒を飲みたい。等々ありましたらお気軽にご相談下さい。
お待ちしております。

お問合せ

お問合せフォーム
電話でのお問合せ:090-8314-6157
Facebookページからも承ります

タイトルとURLをコピーしました